TOP > ライフボートについて > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

NPO法人犬と猫のためのライフボート(以下、当団体)では個人情報保護を重要なものと認識し、以下の基準のもと適正な運営に努めてまいります。

基本方針

個人情報の取得

以下のような場合に、訪問者様の個人情報を取得・保管しています。

個人情報の利用

個人情報の第三者への提供

個人情報の販売・貸し出しなどはしませんが、以下の場合に第三者へ情報提供することがあります。なお、その場合には提供先等の法令で定める事項を記録・保管します。

センシティブ情報の取り扱い

当団体は、要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴、前科・前歴、犯罪被害情報などをいいます)ならびに門地および本籍地、保険医療および性生活(これらのうち要配慮個人情報に該当するものを除く)に関する個人情報(以下、「センシティブ情報」といいます。)を、次に掲げる場合を除くほか、取得、利用または第三者提供を行いません。

特定個人情報等の取り扱い

番号法にて定められている個人番号、および特定個人情報は、同法で限定的に明記された目的以外のために取得・利用しません。番号法で限定的に明記された場合を除き、個人番号、および特定個人情報を第三者に提供しません。

個人が特定されない情報の収集について

当団体のウェブサイトでは、より良いサイトを作るために訪問者のウェブサイト上での行動履歴を匿名で収集しています。またGoogleリマーケティング広告のためにCookieを利用する場合があります。

勧誘方針

NPO法人犬と猫のためのライフボート(以下、「当団体」といいます。)は、各種法令や社会のルール等を遵守し、次の方針に基づき、適正な勧誘を行います。

  1. 損害保険商品(以下「保険商品」といいます。)の販売にあたっては、保険業法、金融商品の販売等に関する法律その他の関係法令等を守り、適正な保険商品の販売に努めてまいります。
  2. 保険商品の販売にあたっては、お客さまに保険商品内容を十分ご理解いただけるよう、知識の習得、研鑽に励み、わかりやすいご説明に努めてまいります。
  3. お客さまの保険商品に関する知識、ご加入目的、財産の状況等を総合的に勘案し、お客さまのご意向と実情に沿った保険商品をご選択いただけるよう努めてまいります。
  4. 保険商品の販売にあたっては、お客さまの立場に立って、時間、場所等について十分配慮するよう努めてまいります。
  5. お客さまに関する情報は業務上で必要な範囲で公正に収集・使用するとともに、厳重に管理する等、適正に取扱います。
  6. 万一保険事故が発生した場合の保険金のお支払につきましては、ご契約の内容に従い、迅速、的確に手続が行われるよう努めてまいります。
  7. お客さまのご意見、ご要望等をお聞きし、保険商品の開発・ご提供の参考にさせていただくとともに、適正な営業活動に役立たせていただくよう努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ

ご質問・苦情・開示請求等は当団体事務局までお問い合わせください。

NPO法人犬と猫のためのライフボート
理事長 稲葉友治

作成:2007年4月1日/更新:2018年11月13日